前へ
次へ

教育環境を整えることで将来が開けてきます

バブル景気が崩壊してから経済活動が低迷してきている状況が続いてきています。
大手企業を中心に業績が回復されているとの報道もありますが、多くの中小・零細企業においては景気回復の実感は乏しいことでしょう。
そんな中で問題視されてきているのが経済格差になります。
同世代においても収入に差が生まれてきてしまっているのです。
そしてそんな経済格差において大きな問題とされているのが子世代・孫世代へと受け継がれてしまうことです。
とくに教育環境において顕著に表れてしまっています。
経済的に裕福な環境ですと幼児期からしっかりとした教育を受けることができます。
また莫大な費用がかかってくる海外留学などにも収入が大きな家庭ですと、比較的容易に行くことが出来ます。
ですが収入が乏しいような家庭ですと子どもたちにそんなチャンスが恵まれてこないことの方が多くなってきます。
そして経済格差がその次の孫世代へと継承されやすくなってしまうのです。
そんな連鎖を断ち切るにはやはりしっかりと教育環境を整えてあげることが何よりも重要になってくることでしょう。

Page Top