前へ
次へ

受験対策には塾と家庭教師のどちらが良いのか

受験勉強をするときには塾に通ったり家庭教師に教わったりすることが多いですが、どちらの方が良いのかで悩むケースも少なくありません。
比較が必要な観点は多いですが、どちらが合格により近づきやすいかという観点で見てみましょう。
家庭教師の方が個別に勉強内容を検討してくれて、わからないところも質問しやすく、成績も伸びやすいだろうと考えられます。
一方、塾では受験対策をシステマティックに行っていて、高い確率で出題されるようなところを一通り教えてもらうことが可能です。
オーダーメイドで長所を伸ばし、短所を補おうとするなら家庭教師の方が優れています。
しかし、学ばなければならないことを網羅的に教われるという観点では塾の方に軍配が上がるでしょう。
学力的に何が不足しているかによってどちらの方が最終的に良いかは異なります。
自己分析をしてどちらの方が効果的かを考えるのが大切です。
もし必要なら両方とも使って受験対策をすることもできるでしょう。

Page Top